大須田理人とは 

大須田理人

合同会社MasAlto代表

劇団マスアルト主宰 脚本演出担当

ソロギターリスト

映画監督

理人倶楽部運営者

 

1998年12月25日生まれ。北海道小樽市出身

小2から札幌児童劇団に所属し演劇を始め小三の時から大人の劇団FICTIONに参加し俳優として本格的に活動を始める。

FICTIONの全国公演やワークショップ公演などで舞台の経験を積む。

2014年3月中学卒業後単身スペインに2年半渡る。

スペインに渡り映画などで表現しようとしたが言葉の壁にぶつかりギターを始める。

日本とスペインを行き来する間でソロギターライブを日本でも始める。

2017年3月に日本へ帰国後、モエレ沼のガラスのピラミッドでソロギターライブを定期開催している。

パーティーなどにもゲスト出演しその腕前とトークを繰り広げている。スペインバルBAR españaでも毎週演奏

芸術の世界に壁はなく、自分が思うこと面白いと思う活動を続け、芸術活動をはじめとする、自分の好きなことをして生きています。という生き方が若者に憧れと羨望を持たれ、モチベーション教育の一環として都内の高校に呼ばれ「好きなことをして生きています」という内容で2回講演をしている。

好きなことをして生きるのは楽をすることとは違うという話に興味を持った大人や、僕がどんな風に育って来たかのか知りたいと要望があり、「親が話す子育て講座ではなく、子供が話す子育て講座」を開催。

 

自分の好きなことは必ず世の中の役に立つ、好きの熱はそういう力を持っている。最終的な目標は世界平和でそれには芸術があってこその想いから様々な活動とともに経験を積み上げて行く途中。

現在はギターライブ、理人倶楽部活動、演劇公演、映画製作を中心に活動している。

 

−主な経歴−

演劇

「赤い地球からの使者」

「天国からの手紙」

「葉っぱのフレディー」

「かんにんであ」

「ディンドンガー」

「ボノボ」

「ムトゥワトゥ」

「ティンバクトゥー」

「エンギデモナイ」

「La La Land ララランド」

「らんぐらんぐ」

 

ラジオドラマ

「バウンドフォーユアフュチャー・未来へ」

「あのひとの声」 初穂

「優しい子よ」 茂樹

 

 

---大須田理人の挨拶---

初めまして、大須田理人です。

僕は人生を面白いことだけをして生きていきたいです。

そして、みんなにもそうなって欲しいです。

それが世界の発展になるだろうし平和になるだろうし、世が良くなると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です